ルールを変える、、、ルールは、定期的に見直し、必要に応じて変えていきましょう!

ルールを変える。。。

会社には、様々な規則があります。

どんな組織でも組織である以上、何かしらの規則やルールが存在していますね。

それこそ、上場企業のようなところであれば、かなり細かいレベルまで
規則やルールが存在していますし、会社全体だけでなく、
部門ごと、チームごとなどにもさらなるルールがあったりします。

そして、日々その規則やルールを順守しながら、
仕事に取り組んでいるわけです。

しかし、その規則やルールというもの、
やはり必要に応じて変えていかなければいけません。

それこそ、世の中のルールが変わっているのに、
ずうっと同じルールで行っていたら、
結果的には取り残されることになったりするでしょう。

規則やルール、もちろん変えてはいけないこともたくさんあります。
時代がどう変わろうが、変えるべきではないこともあるでしょう。

但し、定期的にでも、本当に必要かどうか、
あらためて見直す機会は必要だと思います。

それこそ、すでに無意味なルールであったり、
業務に支障が出るようなルールであれば、
いつまでも拘っていないで、すぐに変えていくべきですね。

規則やルールとして存在している以上、
それは徹底していかなければいけません。

だからこそ逆に、徹底して順守していくことで、
無意味な事、業務に支障が出るようなことであれば、
早急に変える必要があるという事です。

単に、昔からの慣習だからとか、、、そういうレベルの規則やルールであれば、
積極的に見直していくことが必要です。

規則やルールは、何のためにあるのでしょうか。

ひとつルールがあれば、それを細かく分析していけば、
必ずプラスの面とマイナスの面があるものです。

そのうえで、業務を円滑に行っていく上で必要だと判断したから
ルールとして存在しているのです。

だからと言って、ルールは変えてはいけないものではありません。
必要に応じて、変えていくものでもあります。

意味のない規則やルールは変える、なくすということを忘れてはいけません。

ぜひ、現状ある規則やルール、本当に必要かどうか見直してみましょう。
そして、改善できるものは改善していきましょう。

(今日の一言)
規則やルール、会社にもよりますが、きっと多くの会社は、
振り返ればこれまでにもかなり変えてきていることでしょう。

変えて、より良くなったと思うこともあれば、
これなら変えなくても良かったかなと思うこともありますね(笑)

どちらにしても、漠然と過去の延長線上でというのは、
やはり今の時代には、不必要な考え方だと思っています。

規則やルールは、理想は必要最低限にすることです。
但し、その理想に近づけていくためには、
個々の意識のレベルが相当上がってこないと実現は難しいですね。

逆に考えると、そういう理想に近づいていくためにも、
今ある規則やルールを全員が徹底して守るという事なのです。

規則やルールを正しく理解し、実践し、自律している人が増えてくれば、
ほとんどの規則やルールはいらなくなるでしょう(笑)


・働きの喜びは、自分で良く考え、実際に経験することからしか生まれない。
 失敗の連続の人生でも、何もしない人生よりは
 役に立つだけでなく尊敬される。
 いま何がないかより、いま何があるかで発想しよう。
 何も咲かない寒い日は、下へ下へと根を伸ばせ。やがて大きな花が咲く。
 もう終わりだと思うのも、さあ始まりだと思うのも、どちらも自分である。

今日もメッセージを読んでくれてありがとう!

ブログでは書けない事、書きづらい事など、
また、もう少し踏み込んだ本音なども、メルマガでは書いています。
ぜひこのままメルマガにも登録して下さい。もちろん無料です(笑)

https://maroon-ex.jp/fx92090/JkaC0L

このメッセージを読んでくれたあなたが
少しでも良い方向に進む事を願っています。

そして、応援しています。

また、 あなたの周りにいる人に、
このブログを紹介してもらえると嬉しいです(笑)

私は本当に運がいい!

感謝!感謝!感謝!

過去の記事一覧

公式メールマガジン

最近の記事

スポンサードリンク

PAGE TOP