無駄を減らして時間を増やしましょう!

無駄を減らしてますか?

あなたは無駄な時間を減らしているでしょうか。。。(笑)

どんな時間も無駄ではないと言う考え方もあるでしょうが、 ここでは仕事に限定して考えたいと思います。

仮にあなたの勤務時間が1日8時間だったとして、 8時間、集中し続けていると、自信を持って言えますか。。。(笑)

たぶんそんな人は少ないと思います。もしかしたらいるかもしれないので、 いないとは書かずに少ないと書きました(笑)

集中できる時間は、人によっても変わりますが、ある程度限られるのかなと思います。

では、8時間集中はしていないけど、仕事はしていると言う人、、、

実際にあなたは、どのくらいの時間、仕事をしていますか。。。(笑)

これも、8時間、ずうっと仕事をしていると自信を持って答えられる人は 少ないのではないでしょうか。。。(笑)

現実には8時間、拘束されているだけと言う人のほうが多いと思います(笑)

人生の時間の使い方と言うことで言えば、人によっては、無駄と思える時間も 必要かもしれませんし、使い方はそれこそ自由だと思います。

しかし仕事では、やはり無駄は減らすべきです。

少なくとも報酬をもらっている以上、それ以上の結果を出すことや、 それに見合う貢献をすることは必要であると思います。

言い換えれば義務だとも言えますね。

大企業であれば義務を果たさずとも、なんとなく誤魔化してまぎれて やっていけるのかもしれませんが、中小零細企業ではそうはいきません。

どうどうと権利を主張するためにも、やはり義務を果たすべきです。

あなたの義務は何ですか。

もし義務を果たせていないのに、無駄な時間を費やしているとしたら、 それはおかしいと思います。

あなたが無駄ではないと思っている事でも、まだまだ無駄な時間は もの凄くあると思います(笑)

社内に在席している時間が勤務時間ではないし、 拘束されている時間が勤務時間でもありません(笑)

あなたが仕事をしている時間が勤務時間だと思います。

いつも言っていますが、能力にはほとんど差がありません。

本当に特殊な業務、作業を除いては、 その人がやったことがそのまま答えとなって返ってくるものです。

あなたの1日の仕事をしている時間の中でも、まだまだ無駄はたくさんあるはずです。

結果を求めるのであれば、さらに時間を費やすこともひとつの方法ですが、 まずは無駄を減らす努力をしてみましょう。

徹底的に無駄を省けば、同じ時間でもかなり結果は違ってくると思います。

あなたが日々無意識に費やしている無駄な時間、意識して少しでも減らしてみましょう。

「健康を害することも、結果として時間の無駄に繋がります」

「自分でコントロールできないことを延々と悩み続けるのも無駄な事」

「不機嫌でいる事、人と比べて僻むこと、人の事を妬むこと、人の悪口ばかりいう事、自分の環境を嘆く事、あなたにとっては、結局すべて無駄である」

ところで、、、

そうは言っても、ぼーっとしている時間や周りの人と世間話などする時間は きっとあるのだと思います(笑)

それをすべて無くせとは言いません。

特にコミュニケーションと言う意味では、周りの人と仕事以外のことも話す時間は 大事だと思います。

ただその長さは考えなければいけませんが。。。(笑)

私語、雑談がすべて無駄であるとか悪だとは全く思いませんし、むしろ必要だと思っています。

ただ、時間配分や自分の置かれている状況によっても、やはり変わってくると思います。

何事もバランスです。

多くの人が会社で長い時間を過ごしています。

だからこそ、無駄な時間を考えなくてはいけません。

無駄な時間が減っても、思うように結果が出なければ、あとは時間を増やすしかないですね。

現状よりも上のレベルを目指せば、当然時間を費やすことは必須です。

いくら効率化をはかっても、それだけでは厳しいと思います。

最近で言えば、ラグビー日本代表が良い例ですね。

過去にもいろいろ考えて様々な練習はしてきています。

しかし今回結果が出たのは、 強くなったのは、あきらかに時間を費やしたからです。

様々なところで取り上げられているのでご存じの人も多いと思いますが、 練習量が尋常ではありません。

それを続けたからこそ、今回の結果に繋がったわけです。

過去の延長線上という練習メニューではありません。

あきらかに大きく変わりました。

どの国よりも圧倒的に練習した結果ですね。

なんでもそうですが、一度結果が出ると、それが当たり前になってきます。

その過程も当たり前のように感じてくるものです。

そしてそれが自分の望んでいる結果であれば、さらにやる気になるものです(笑)

ぜひ無駄を考えて、無駄を省いて、そのうえで時間を増やしていきましょう。

ここまで読んで頂きありがとうございます!

良ければ過去の記事もご覧ください。

誤字、脱字などあると思いますが、気にせず想像して読んで下さい(笑)

思いつくまま、自由に書いてます。

もし少しでも感じるところがありましたら、 読者登録、フォローなどして頂ければ嬉しいです(笑)

さらに、ずうずうしいですが、身の周りの人に 紹介して頂けるとさらに嬉しいです(笑)

今日も読んでくれたあなたに、、、幸せが訪れますように!

「ありがとう」・・・感謝です(笑)

過去の記事一覧

公式メールマガジン

最近の記事

スポンサードリンク

PAGE TOP