目的と目標を「成長」という観点で考えてみる

成長のヒント!

たまには基本を振り返る、基本を意識し直すというのもありかなと思い、
いくつかのキーワードを含めて書いてみます。

あなたは何のために成長したいと思っていますか。
あなたが成長する理由は、何でしょうか。

成長しなければいけない理由、成長する必要はない理由、
あなたはどう考えているでしょうか(笑)

何も考えずにほとんど無意識で日々取り組んでいて
もの凄く成長していく人も時々いますが、多くの人はそうはいきませんね(笑)

特に仕事に関して言えば、何となく日々過ごしていて、
結果が大きく変わることはないでしょうし、
求められている成果を出せる可能性は限りなく低いでしょう(笑)

だからではないですが、目的、目標を明確にするように言われるわけです。
つまり日々の取り組み方、進む道をはっきりさせると言うことですね。

ということで、あらためて目的、目標に関して記載してみます。

多くの人が様々な形で言われている事でもあるし、
多分、充分にみなさんは、理解していると思いますが、
あらためて、目的、目標、よく考えて下さい。

「目的」と「目標」の違いを考えてみる

【目的】実現しようとしてめざす事柄。行動のねらい。めあて。
【目標】そこに行き着くように、またそこから外れないように目印とするもの。
     行動を進めるにあたって、実現・達成をめざす水準。

目的と目標の違いは、、、
目指すと言う意味では同じような感じで捉えられますが、
「目的」は、「目標」に比べ抽象的で長期にわたる目あてであり、
内容に重点を置いて使う。
「目標」は、目ざす地点・数値・数量などに重点があり、より具体的である。

そして、更に漢字を分解してみると、
【目的】的は、まと、ゴール。
【目標】標は、しるべ、目印。

いかがでしょうか。よりイメージしやすくないですか。

そもそも目的と目標は、違うものだと思います。

目的を見失わずに、目標に向かっていく、
その目標をクリアする努力をしていくことで望む成果が得られていくわけです。

結果を出す為に知っておきたい目的と目標の7つの違い
というのがありましたので、あらためて書いておきます。

・目標は目的のためにある。
・目標は具体的に、目的は抽象的に。
・目標は見えるモノ、目的は見たいモノ。
・目標は過程、目的は行き先。
・目標は複数、目的はひとつ。
・目標は諦めても目的は諦めない。
・目的は目標の先にある。

いかがでしたか。

目的が明確な人は、諦めません。
本当に粘り強く取り組みます。

逆に目的が明確でないと、ひとつひとつの目標に対しても、
ちょっと何かあるとすぐに諦めたり止めたりします(笑)

だから目標をクリアする経験、感覚を身に付けることが中々できません。

成長するとは、技術のレベルアップや知識が増えるなどという部分も
ありますが、もっと本質的なことを言うと、思考レベルが上がる事であり、
新たな習慣を身に付けていくことでもありますね。

「成長」というキーワード、何のために、必要、不要、なぜ、どうして、
自分自身の中でよく考えてみましょう。

そして、「目的」、「目標」あらためて明確にして、
日々の仕事と向き合い、取り組みましょう。

全英女子OPゴルフで優勝した渋野選手が帰国し、各メディアで取り上げられています。
その中で特に注目されているのが「笑顔」です。

「笑顔」は世界共通です。
誰もが出来ることでもあり、もの凄い効果があるものです。

あらためて「笑顔」というもの、再認識して、実践していきましょう!

今日もメッセージを読んでくれてありがとう!

このメッセージを読んでくれたあなたが
少しでも良い方向に進む事を願っています。

私は本当に運がいい!

感謝! 感謝!感謝!

過去の記事一覧

公式メールマガジン

最近の記事

スポンサードリンク

PAGE TOP