行動を変えれば結果も変わる

行動力を変えていく

あなたは自分で行動力はあるほうだと思っていますか。

あまりないと思っている人のほうが多いかもしれませんが、
そういう人でも必ず行動はしていますよね(笑)

自分に興味がある事、好きなこと、あるいは得することなど、
すぐに動くのではないでしょうか(笑)

また、興味がなくても、強制的に決められたことなどは
行動しているはずですね。

つまり、誰でも行動力はあるわけです。
では、何が違うかと言えば、一番は、スピードです。

そしてこのスピードの差が、全ての差に繋がってきます。
たとえば、あなたの評価、あなたの印象、
あなたがもたらす結果、成果などです。

どれだけの人が、すぐにやる、すぐに動くということを
意識できているでしょうか。

すぐにやる、すぐに動くことの効果、効用を
どのくらい意識できているのでしょうか。

成功する人、周りから評価、信頼される人とそうでない人の大きな違いは、
この「すぐにやる」、「すぐ行動する」ということです。
能力の差ではありません(笑)

繰り返しますが、「すぐに」ということが本当に大事なんです。
これは言い換えれば、決断力とも言えます。

しかし、多くの人が、すぐには動けません、動きません。

それはなぜでしょうか。

細かいことはいろいろあるでしょうが、ざっくり言えば、無意識のうちに
すぐ動くことへのリスクを考えたり、現状維持の思考が働いているからです。

いろいろ考えてから行動したほうが良いケースはもちろんあるでしょう。
しかし、その場合でも、行動するキッカケなどを聞いたとき、知った時に
決断だけは、すぐに終わっている人とそうでない人がいるのです(笑)

あなたが日々取り組んでいる仕事において、ほとんどの場合で、
いろいろ考えてからのほうが良いケースはありません。
(日頃の準備力、想像力にもよりますが)

つまり、すぐにやる、すぐに行動するほうが圧倒的に良いのです。

慣性の法則と言うものもあります。
最初の一歩は大変でも、動き出すと、その先は、
それほど労力が必要ないということです。

あらためて考えてみて下さい。
あなたが、すぐにやらない、すぐに動かない理由は何でしょうか。

その習慣を自分で認識、理解することです。
そして、今すぐに改善しましょう。

言われたらすぐにやる、頼まれたらすぐにやる、
〇〇はお薦めだと聞いたらすぐに実践してみる、
これを習慣にしていきましょう。

すぐにやる、すぐに行動することの影響度、大切さをもっと認識しましょう。

能力、学歴、知識などで勝負する人もいますが、それよりは、
すぐに行動すると言う行動力で勝負していく習慣をつけたほうが、
間違いなく良い方向に進みます。

先日も主体性を持てというようなことを書きましたが、
すぐにやるということも、まさに同じようなことですね。

すぐにやる人は、悩むと考えるの違いを理解している人が多いです。
また、他力を使うのも上手い人が多いですね。

「ヒト、モノ、カネ、知識、情報、スキルなど」が該当しますが、
すぐに動けない人は、これらの足りない部分を自分で埋めてから
動く意識が強いです。

しかし、冷静に考えれば、これらをすべて持っている人は
そうはいないでしょう(笑)
つまり、これらがすぐに動けない理由にはならないのです。

大きなチャレンジなどではなく、まずは身近なことから、
ちょっとしたことから、すぐに動く、すぐにやる訓練をしていき、
その習慣を身に付けていきましょう。

やっと涼しくなってきましたかね(笑)

今日もメッセージを読んでくれてありがとう!

このメッセージを読んでくれたあなたが
少しでも良い方向に進む事を願っています。
応援しています。

もしよろしければ、メルマガに登録してもらえると嬉しいです。

私は本当に運がいい!

感謝!感謝!感謝!


過去の記事一覧

公式メールマガジン

最近の記事

スポンサードリンク

PAGE TOP