いい質問をたくさんしよう!

いい質問は、相手の姿勢を変える

昨日は聞く力が信用を生むということを書きましたが、
今日も引き続き、聞くことについて書いてみます。

聞く力の中には、質問力も含まれますね。

相手の話を聞きながら、途中で質問する時、
この質問のレベルがあまりに低かったり、ピントはずれであれば、
その後の相手の話す内容が変わってきます。

仕事で話しているのであれば、こちらが質問するのは、
必要な情報を聞き出すためなどが理由でしょう。

もしくは、相手にさらに気分良くなってもらって、
いろいろ話してもらおうとか思っているなどの場合もあるかもしれませんね。

どちらにしても、ピントはずれな質問をしたら、
ある意味、そこで会話終了です(笑)

相手の姿勢を変えるためには、まずは自分の姿勢ですね。
コミュニケーションで言えば、聞く事が楽しい、嬉しいという姿勢を
明確に示すことです。

そして心の中では、話すよりも聞くほうが学びは多いと思う事です。

そうすると、相手は、ドンドン話してくれます。
場合によっては、言う必要のない情報まで話してくれたりするものです。

ちなみに、すぐれた営業マンは、皆聞き上手ですね。
また、優れたリーダーも聞き上手な人が多いです。

どちらにも共通している事は、相手のニーズをきちんと聞きだすと言う事です。

上司と部下であれば、上司は、自分が言いたい事だけ言うよりも、
部下に気づかせることのほうが、より部下が育ちます。
なぜなら、自分で気づいたことのほうが、行動するからです(笑)

部下の話を聞きながら、良い質問を投げかけ、気づかせるのが良いわけです。

まあこれは、経験者は皆うなずくと思いますが(笑)、
実際には気づいてくれない事が多いので、
中々難しいと感じている人が多いでしょう。

だからこそ、上司は、聞くよりも話している時間が
長くなるのかと思います(笑)

このあたりは、上司、部下、関係なく、
自分自身が常に聞く姿勢を意識することで
聞く力を高めていくことで、相対的にレベルアップしていくのかなと感じます。

上司、部下に限らず、聞く力をつけていくためには、
良い質問を意識する事です。
あなたの良い質問が、相手の姿勢を変えていきます。

こういうことも、一歩一歩だと思いますので、
ぜひ日々取り組んでいきましょう。

ここ数日、地震が続いていますね。
コントロールできないことにいくら不安を募らせても何も変わりません。

大きな地震が起こらないことを願いつつ、
自分が出来る準備をしっかりとしておくだけだと思います。

今日もメッセージを読んでくれてありがとう!

このメッセージを読んでくれたあなたが
少しでも良い方向に進む事を願っています。
応援しています。

もしよろしければ、メルマガに登録してもらえると嬉しいです。

私は本当に運がいい!

感謝!感謝!感謝!

過去の記事一覧

公式メールマガジン

最近の記事

スポンサードリンク

PAGE TOP