仕事においては、行動を褒めることを意識してみましょう!

行動を褒める

最近は、褒めろ、褒めろとどこに行ってもよく聞きます(笑)

特に最近の人は、耐性の弱い人が多いので、怒ると、叱ると、
すぐに逃げる、辞める人が多いのだとも聞きますね(笑)

まあわかる気もしますが、人間の本質的な部分では、
そう変わることはないと思っています。

ただ、時代背景などもあり、環境から受ける影響なども含め、
表面的な部分に大きな違いは出てきているのかなと言う感じです。

そうは言っても、いつの時代においても、
志のある人、目標が明確にきちんとある人は、褒められようが、怒られようが、
それで軸がぶれることはないと思います。

ただ、誰でも、怒られるより、褒められるほうが、やはりいいですよね(笑)

では、何でもかんでも褒めればいいかと言えば、そんなことはありません。
意味もなく褒めてばかりいても、何の効果もないし、本人も勘違いするだけで
仕事に良い影響が出る確率は低いです(笑)

プライベートは別として、仕事においては、何のために褒めるのかということを
意識しておくほうがいいと思います。

あなたは、なぜ褒めるのでしょうか。
あなたは、その人を褒めてどうなってほしいのでしょうか。

もちろん、機嫌を良くしてもらいたいということもあるかもしれませんが、
それはかなり低次元の話かもしれません。

相手から機嫌をとってもらわなければ、満足に仕事も出来ないようでは
かなり問題アリだと思います(笑)

仕事では、必ず成果が求められています。
いくら機嫌が良くなっても成果を出せなければ、
仕事をしているとは言えません。

では、成果は、どうすれば出るのでしょうか。

それは行動ですね。行動しない限り成果が出ることはありません。

ということは、仕事においては、褒めるのは、行動に対して褒めるべきです。
これは、叱る時も同じですね。

ところが、褒めているところを見ると、
何となく褒めている人が多いのも事実です。

「あなたは性格がいいよね」
「あなたのおかげでいつも助かっている」

これが悪いわけではありませんが、仕事ということに限って言えば、
もう少し具体的に行動の部分を入れて褒めることがより効果的です。

その人の行動で褒めるべきことがあった時は、
すぐにその行動をずばり褒めていくということが、もの凄く重要です。

繰り返します。
行動をすぐに褒めるのです。

お互いにこれが習慣となってくると、その褒められた行動は、
自信を持って行えるようになり、早く成果に繋がります。

人によっては、褒める習慣がかなり出来ている人もいるでしょう。
そういう人は、さらに、行動を褒めるということにフォーカスして
トライして下さい。

まずは、あなた自身が、周りの人の行動を褒める習慣を身につけましょう。
そうすれば、必ずその褒めた行動は成果に繋がります。

仕事では、ただ褒めるのではなく、行動を褒める。
ぜひ強く意識して下さい。

今日もメッセージを読んでくれてありがとう!

このメッセージを読んでくれたあなたが
少しでも良い方向に進む事を願っています。
応援しています。

もしよろしければ、メルマガに登録してもらえると嬉しいです。

私は本当に運がいい!

感謝!感謝!感謝!

過去の記事一覧

公式メールマガジン

最近の記事

スポンサードリンク

PAGE TOP