価値観や常識、当たり前など、ルールは人それぞれ皆違うということを理解して仕事をしましょう!

ルールは人それぞれである

誰もが自分の価値観を持ち、自分のルールが存在します。
すべてが同じ人など存在しませんね(笑)

ところが、すぐに自分のルールで人を動かしたり、
人にお願いしたりするものです。

受け手側のレベルが高ければ、それでも成り立つケースもあるでしょう。
しかし、同レベルの人であれば、そうはいきません。

内心、納得していなかったり、不満に思いながら、
仕方なく行動するのです(笑)

仕事においては、それが顕著にあらわれます。

なぜなら、仕方なく行動している時、もの凄くパフォーマンスが落ちています。
いくら本人は、一生懸命やっていると思っていても、
相手のルールを理解できていないと、やはりブレーキがかかってしまうのです。

ここで重要な事は何でしょうか。

共有するということです。

そもそも皆ルールが違うのだから、行動するうえでの認識違いや思い違いなど、
当たり前のように起こります。
レベルが低い人の勘違いも含めれば、かなりの頻度で発生します(笑)

言った言わないの話ではありません。
そもそもの個々のルールが違うと言う事です。

これが現実です。

あなたのルールは、相手のルールとは限りません。
大前提として、自分以外の人は、
皆違うルールで動いていると考えておくべきです。

だからこそ、最低限必要なルールは共有しようと思うわけです。

周りにいる人、他人のルールに期待しすぎてはいけません(笑)
それほど、周りの人のレベルは高いでしょうか。

相手のルールが正しいとか良い悪いではなく、まず自分とは違うということを
しっかりと認識していれば、何か指示を出す時、依頼やお願いをする時、
使う言葉やタイミングなど、もっと注意深くなるでしょう(笑)

残念ながら、仕事に向き合う姿勢だって、取り組み方だって、
スピードだって、皆、基準もレベルも違います。
それは当然ですね。

だからこそ、自分のルールに胡坐をかかずに、共有する事です。
チームとして、組織として、会社として、
最高のパフォーマンスを発揮しようと思えば、
やはり様々なルールの共有は必須なのです。

何かの仕事をするうえでも、より細かいレベルまで共有できていればいるほど、
ルール違いによる、不満などは減ってきます。

いくら心配してもダメです。疑ってばかりいてもダメです。
陰で不平不満を言うなんて論外です。
もちろんその気持ちはわかりますが(笑)

仕事においては、そんなことに時間を使うより、
気持ちよく行動するためのルールを共有することに時間を使いましょう。

人それぞれだということを再認識して、重要なこと、大事なこと、大切なこと、
必要なことは相手と共有するということを徹底していきましょう。

そうは言っても、すべてを共有することは難しいかもしれません。
そうであるからこそ、あなたのルールを相手に理解してもらう事にも時間を
使わなければなりません。

あなたのルールを相手に理解してもらう行動と共有する行動、
並行して取り組んでいかなければ、
相手が最高のパフォーマンスを発揮することは難しいでしょう。

ぜひ逆の立場にたって考えることも忘れずに、取り組んでみて下さい(笑)

さて、先日もある人と話していて感じたことです。
それは、簡単に書くと、義務と権利の話です。
どこの職場でもそうですが、義務を全うしていない人ほど、
権利ばかり主張しますね(笑)

義務を果たしていない、言い換えればやるべきことをやっていない、
だから当然求められている結果が出せていない、そしてその理由は、
周りの人、会社にあると言いだすと言う流れです(笑)

さらにそういう人ほど、法律などを調べて権利ばかり主張するということです。
お互いに気持ち良く仕事をするとか、人の役に立つとか、貢献するとか、
自分の役割をきちんと果たすとか、そういうことは全く考えていないようです。

自分の得、自分の利、自分の主張ばかりですね(笑)

まあそういう生き方しかできない人もいるのでしょうから、否定はしませんが、
そういう人を見ていると、本当に心が貧しい人だと感じてしまいますし、
これまでもそういうことを繰り返してきているのだろうと思います(笑)

自分が成長しようとか、その仕事を通じて、周りの人を通じて、
自分が成長させてもらっているなどということは、
全く考えられないのでしょう。

なんか寂しい人だと思ってしまいますし、それこそ、
昨日書いた一期一会なども全く無視ですね(笑)

ちなみに仕事が出来ると言われる人ほど、義務の範囲を広く考えているし、
自分の責任を理解しています。
だからこそ、真剣にそこに向き合っているのでしょう。
きっと幸せのルールが違うのでしょうね(笑)

今日もメッセージを読んでくれてありがとう!

このメッセージを読んでくれたあなたが
少しでも良い方向に進む事を願っています。
応援しています。

このブログを興味がありそうな人に紹介してもらえると嬉しいです(笑)
また、ぜひメルマガにも登録して下さい。

私は本当に運がいい!

感謝!感謝!感謝!

過去の記事一覧

公式メールマガジン

最近の記事

スポンサードリンク

PAGE TOP