目先の損得ではないWin-Winを考えて相手と向き合いましょう!

Win-Winを考える。

Win-Winと言う言葉、良く聞くと思います。

仕事において、自分ではそう思っていても、
相手にとってはWinになっていないと言うケースは多々ありますね(笑)

逆に、相手にとって本当はWinなのに、目先だけ見て、
相手にとってWinではないと思ってしまう事もあるのです。

相手に受け入れてもらうことばかりを考え、
自分はLoseになることも多いでしょう。

しかし、ビジネスであれば、そのLoseは、
その先に自分がWinになるものでなければいけないと思います。

時々、自分が正しいと思い込んでいる時、それをWinと
勘違いしてしまう場合があります。これは要注意です。

目先の損得だけを考えて仕事をするのはどうかと思いますが、
ただ損得を考えるのと、Winを考えるのは、全く違います(笑)

仕事においては、結果を求められています。
自分のやり方を通す事がWinとは限りません。

仕事におけるWinというもの、良く考えて行動しましょう。

ちなみに、なんでもかんでも常にWin-Winである必要はありません。
ケースバイケースで、あえて自分がLoseになる事も必要です。

特に人間関係においては、そのバランス、割合を考えて行動しないと、
良い関係性は長続きしませんね(笑)

仕事において、良い結果を出そうと思えば、それも長く続けようと思えば、
当然、人間関係におけるWin-Winを目指していく事が必須です。

あなたのWinは何でしょうか。
相手のWinは何でしょうか。

Win-Winを考えようとすれば、必然的に相手を理解しようとするし、
相手をもっと知ろうとしますね。

仕事だからと、相手のWinを考えず、
自分の知識や目先のテクニックに捉われすぎると、
良い結果を得られる可能性は減るでしょう。

また、違う視点で言えば、あなたが提供しているもの、
自信を持って相手に勧められなければ、
それは相手をLoseにしていることになります。

Win-Winというもの、あらためて良く考えてみましょう。
そして、そうなるように自信を持って行動しましょう。

さて、この週末は、1都4県、外出自粛で足並みをそろえていくようです。
ニュースなどを見ていると、まだまだ暢気な事を言っている人もいますが、
さすがにそろそろ、他人事ではないと考えることはできないのでしょうか。

昨日、今日発表されている日ごとの感染者数は、いつに罹ったものだと
思っているのでしょうか。比較的、対応していた時のものです。

暖かくなり、なんとなく気が緩んだと言われている3連休での感染者の数は、
これから出てくるわけですよ。
どう考えても、もっと増えると思うのですが、、、

繰り返し何度か言っていますが、今までとは違うレベルで、
これまでとは全く違う視点で、
今後を、物事を想像してみる必要があると思います。

今日もメッセージを読んでくれてありがとう!

このメッセージを読んでくれたあなたが
少しでも良い方向に進む事を願っています。
そして、応援しています。

ぜひ、メルマガにも登録して下さい!!!

また、 このブログに興味がありそうな人に
紹介してもらえると嬉しいです(笑)

私は本当に運がいい!

感謝!感謝!感謝!

過去の記事一覧

公式メールマガジン

最近の記事

スポンサードリンク

PAGE TOP