ネガティブ、ポジティブ、必ず両面あるものです。大事な事はその先を想像することでしょう!

ネガティブに考える時。

ネガティブ思考、どう思いますか(笑)

良く言われているのは、ポジティブ思考になりましょうとかですね。
ポジティブシンキングと言う言葉も、良く聞くと思います(笑)

まあとにかくネガティブと言う言葉は、あまり良い意味で使われません。

しかし現実はどうでしょうか。

誰もがネガティブになる時はあるのではないでしょうか。

ただ、その時間が短いとか、すぐにポジティブに置き換えることができる
とかだと思います。
陽転思考と言われるのも、まさにそういうことですね。

バランス、比率の問題はあれども、必ず両面持ち合わせています。
いわゆる陰と陽です。

なので、ネガティブに考える事がすべて悪いわけでもないし、
ダメでもないのです。

誰もが両面持ち合わせ、ポジティブに考える時もあれば
ネガティブに考える時もあります。

では大事な事は何でしょうか。

そう考えた結果、そう考え続けた時、どうなるかを想像する事です。
その出来事などに対してポジティブに考える方がいいのか、
ネガティブに考える方がいいのかということです。

ネガティブに捉え、ネガティブに考えるほうが、
良い方向に進む可能性が高いのであれば、そう考えればいいでしょう。

ただ、ほとんどのケースでは、ネガティブに考える時は、そもそもその時点で
自分自身があまり良くない状態の時が多いです。

なので、ネガティブに捉え、ネガティブに考えていくことで、
浮かんでくる手段、方法など、残念な事が多いのです。

だから、ネガティブに捉えていると感じたら、すぐに置き換える事です。
これも訓練、練習していくことで、徐々にできるようになってきます。

定期的に落ち込む人、何か指摘されたら必要以上にマイナスに捉える人、
自分勝手にネガティブに受け取りやすい人などは、
本当に、訓練、練習していくことが必須だと思います(笑)

そうでないと、何かあるたびに、無駄な時間を費やすことになるし、
大きく判断を間違う可能性が高いでしょう。

基本的には、ネガティブに考えてしまったら、
意識して、できるだけすぐにポジティブに置き換えてみる事です。

仕事などで、リスクなどの部分を考える上では、
ネガティブに考えることも必要でしょうが、
そもそもそれをネガティブというのか微妙ですね(笑)

仕事では、最悪の事を想定して準備すること、その準備をしたうえで、
ポジティブに考え、最高、最善の行動をすることが大事だと思います。

何事もバランスですが、自分から進んで悪い方向に行くことはないです(笑)
自分から進んでネガティブな状態を引きずることはそういうことになります。
何度も言っていますが、自分の機嫌は自分でとれるようになってくることです。

ネガティブに考える時、ネガティブに考えてしまった時、
ぜひ、ちょっと自分自身を俯瞰してみて、
そのままの考えでいいのか想像してみましょう。

さて、こんなことを書いていますが、
私自身、誰にも負けないくらいのネガティブ思考です(笑)

だからこそ、そういう思考の感覚はよくわかります。
しかし、その思考のおかげでいろいろと学べたことも事実です。

そして、置き換えることの大切さ、大事さ、それが重要であることを
何度も何度もトライしながら、現在に至っています(笑)
これは受け取り方、捉え方にも繋がる事です。

ポジティブに考える時、ネガティブに考える時、どちらも活かせるように、
どちらにも置き換えられるようになるといいと思います。

ところで、将棋の藤井7段、ついに史上最年少でタイトルを獲得しましたね。
まだ17歳です(笑)
頭の中どうなっているのでしょうか、、、凄すぎて良くわかりません(笑)

暗いニュース、話題が多い中、こういうニュースはとてもうれしいですね。

今日もメッセージを読んでくれてありがとう!

こうしてここまでメッセージを読んでくれたあなた、、、
ぜひこのままメルマガにも登録して下さい!!!

このメッセージを読んでくれたあなたが
少しでも良い方向に進む事を願っています。
そして、応援しています。

また、 あなたの周りにいる人に、
このブログを紹介してもらえると嬉しいです(笑)

私は本当に運がいい!

感謝!感謝!感謝!

過去の記事一覧

公式メールマガジン

最近の記事

スポンサードリンク

PAGE TOP