不安や恐怖とは、、、あらためて理解して、向き合い方を再確認しましょう!

不安と恐怖。

あなたは今、不安を感じていますか、
あるいは、恐怖を感じているでしょうか、、、

両方とも感じているという人もいるでしょうし、
どちらもあまり感じていないという人もいることでしょう(笑)

人には、感情があるので、不安を感じることもあれば、
恐怖を感じることもあると思います。

ところで、不安と恐怖の違い、わかりますか。

ここは、言葉の定義を明確に説明する場所でもないし、
今回はそれが目的ではないので、ざっくりと書いておきます。

ちなみに、不安は、できるだけ感じないほうがいいですね。
仮に感じても、すぐに切り替える癖をつけておくことです。

なぜかと言えば、不安は、まだ起こっていないことに対してだからです。
起こるかどうかもわからない事に対して、長い時間、不安に思っている事、
自分自身にとって、良いことではないですね。

では、恐怖はというと、これもできるだけ感じないほうがいいでしょうが、
大事なことは、恐怖を感じたら、行動することです。

行動しないで、ただ恐怖を感じ続けるのなら、やはりあまりよろしくないので、
不安と同様に、すぐに切り替えることですね。

ここまで読んで、不安と恐怖の違い、なんとなくわかりましたか(笑)

不安は、まだ起こっていないこと、つまり先のことに対しての感情です。
恐怖は、すでに起こっている事に対しての感情なのです。

なので、良く言われるように、
不安はできるだけ感じないようにしましょうと言われるのです。

なぜなら、一般的に、不安に思ったことが実際に起こる確率は、
もの凄く低いというデータも出ているのです。

恐怖は、実際に起こってることに対してなので、
その恐怖から解放されるように行動することが大事なのです。

まあ多くの場合、不安と恐怖を混同して感じていることが多いですが、
きちんと分けて考えれば、こういうことなのです。

不安や恐怖、そういう感情を持つことは仕方がないし、
それを全く感じるなとはもちろん言いませんが(笑)
必要以上にそういう感情に時間を費やす、引っ張られるのはやめましょう。

(今日の一言)
現状は、様々な事が起こっているし、不安や恐怖を感じている人も
多いのではと思います。
なので、あらためて不安と恐怖ということについて書いてみました。

ちなみに、あらゆることで、人は、不安と恐怖に向き合っていたりします。

なので、そういう感情になり始めた時こそ、
しっかりと自分自身の中で、切り替えたりして、
ネガティブな感情に引っ張られる、
振り回されないようにしていかなければいけません。

不安や恐怖との向き合い方、こういう感情との向き合い方も、
日頃から訓練しておくことですね(笑)

こういうマイナスな感情との向き合い方があまりうまくない人ほど、
無意識のうちに、どんどん残念なことを考えたり、
そういう時間を使うようになってきます。

当然、結果はあまり良くないことに繋がることが多くなります。
不安を感じたら、すぐに打ち消す、恐怖を感じたら、すぐに行動する。
これを徹底してみましょう。

さて、パラリンピックも終わりました。
オリンピック、パラリンピックと、開催まで本当にいろいろありましたが、
結局、予定通りに開催され、昨日終わりを迎えました。

今回は、これまでとは違う角度でも報道されたり、
ネットなどに書かれたりもしたので、
あらためていろいろな事がわかった人も多いのではと思います。

経済状況は、相変わらずですし、
世の中これからどうなっていくのでしょうか。。。


・不安や恐怖に対抗する最大の手段は行動することです。
 ほとんどの不安は、取り越し苦労に過ぎない。
 不安や恐怖は、身体にダメージを与えます。
 なので覚悟を決めることです。
 愛のあるところ、常に楽園あり。
 人間関係は鏡のようなもの。

今日もメッセージを読んでくれてありがとう!

ブログでは書けない事、書きづらい事など、
また、もう少し踏み込んだ本音なども、メルマガでは書いています。
ぜひこのままメルマガにも登録して下さい。もちろん無料です(笑)

https://maroon-ex.jp/fx92090/JkaC0L

このメッセージを読んでくれたあなたが
少しでも良い方向に進む事を願っています。

そして、応援しています。

また、 あなたの周りにいる人に、
このブログを紹介してもらえると嬉しいです(笑)

私は本当に運がいい!

感謝!感謝!感謝!

過去の記事一覧

公式メールマガジン

最近の記事

スポンサードリンク

PAGE TOP