許さない、許せない、、、執着し過ぎることは自分自身にダメージを与えているということを理解しましょう!

許さないより関わらない。

あなたが許せない対象は何が多いですか

それは物ですが、出来事ですか、それとも人でしょうか、、、

きっと、人と答える人が多いような気がします。

もちろん出来事という事もあるでしょうが、
それもさらに、踏み込んで考えると、人に繋がったりしますね。

当たり前ですが、人は人と関わりながら生きている、過ごしているわけです。

ということは、許せない対象も、人であることが多いでしょう。

なので、仕事をしていれば、気の合わない人や面倒だと感じる人、
そして、許せない人に出会うこともあるでしょう。

昨日の悩みの話にも繋がりますが、許せないという感情が起こった時、
早く切り替えることです。

これも執着する人は、少しでも改善していくことです。

許せないという感情、それもある人に対しての感情だとするならば、
そこに執着していて、何か良い方向に進むでしょうか(笑)

ネガティブな感情を持ち続けることは、本当に無駄です。
自分自身で、無駄な時間を費やしていくだけなのです。

もちろん、許せないという気持ちは、誰にでも起こるでしょうし、
その内容やケースバイケースで、
簡単には切り替えられないということもあるでしょう。

それでもあえて言いますが、そういう執着からは、プラスは生まれません。
何よりも、あなた自身にダメージを与え続けているだけなのです。

だから、早く切り替えることです。

そして、関わらないことです。

仮に常に顔を合わせなければならない人だとしても、
関わる頻度を減らすとか、あるいは、反面教師として
日々私に教えてくれている人だと思うようにすることです。

許せないと思う人のことを考える時間を、無理やりでも減らしていくことです。
これは対象が人でなくとも同じです。
その対象のことを考える時間を減らすことです。

なぜかと言えば、自分の心が悪いほうへ乱れるからです。
大事なことは、その人の存在で、自分の心を乱さないことです。

許さないと感じたら、関わらないことです(笑)

(今日の一言)
許さない、、、この感情を切り替えるのは簡単ではないですね(笑)
私にとっては、もの凄くハードルが高いことです(笑)

なので、こういう感情になるときは、まず、関わらないように考えます。

許さないという感情は、怒りとセットでもあるので、
まず怒りの感情のコントロールが先です。

つまり、怒りの感情のコントロールが変わってくると、
許せない、許さないということも、変わってきますね。

どちらにしても、自分自身の中で、負の感情を持ち続けることは
自分にとってプラスにはならないので、感情の切り替えはとても大切です。

仕事においては、本当に自分がやらなければいけないこと、
やるべきことに集中することです。

今日は乙女座の新月ですね(笑)


・言い訳が得意な者が、他のことが得意であることは滅多にない。
 無知な友ほど危険なものはない。
 議論は知識の交換であり、口論は無知の交換である。

今日もメッセージを読んでくれてありがとう!

ブログでは書けない事、書きづらい事など、
また、もう少し踏み込んだ本音なども、メルマガでは書いています。
ぜひこのままメルマガにも登録して下さい。もちろん無料です(笑)

https://maroon-ex.jp/fx92090/JkaC0L

このメッセージを読んでくれたあなたが
少しでも良い方向に進む事を願っています。

そして、応援しています。

また、 あなたの周りにいる人に、
このブログを紹介してもらえると嬉しいです(笑)

私は本当に運がいい!

感謝!感謝!感謝!

過去の記事一覧

公式メールマガジン

最近の記事

スポンサードリンク

PAGE TOP