仕事が出来ない人に足りないのは言葉の力、そして、快適に過ごすためにも言葉の力は必要です

「思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。
 言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。
 行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。
 習慣に気をつけなさい、それはいつか人格になるから。
 人格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから」

有名なことわざなので、どこかで見たことがあるかもしれませんね(笑)

こういうことわざなどは、どれもその通りと思うことが多いです。
言われればその通り、、、だけど中々意識できていないというものばかりです。

実はこのことわざは、アメリカのものです。
ある人は、日本人には、言葉が先のほうが良いと言っています。

つまり、
「言葉に気をつけなさい、それはいつか思考になるから。
 思考に気をつけなさい、それはいつか行動に~」ということです。

あなたはどう思いますか。
日本人は昔から特に言葉を大切にしてきました。

言葉を言霊として捉えてきています。
それほど、言葉に対する意識が高いということでしょう。

しかし、現実には、言葉をいい加減に使っていることは多いし、
自分が発する言葉を大切にしていないことは多いですね(笑)

ここで少し話は変わりますが、
「労働は2つに大別される」と言われています。
もちろん分け方にもよりますが、ここでは以下の2つにわけています。

1つ目の職業労働は「収入を目的とした労働」で、その対価はお金です。
2つ目の家事労働は「収入を目的としない労働」。その対価は、、、
何だと思いますか。

これはいくつか答えがありそうですが、ある人いわく、
ずばり、「ありがとう」という言葉だそうです。

確かにそう思いますね(笑)
「ありがとう」は家事労働が報われる瞬間であり、
相手に「またこの人のためにやってあげたい」と思わせる魔法の言葉です。

互いに「ありがとう」を言い合える関係は、つまらない喧嘩や争いなどない
良い関係であるでしょう。

でもこれは家事労働だけに言えることではないですね。
職業労働においても同じだと思います。

お互いに「ありがとう」が頻繁に飛び交っている職場、会社、
きっと、良い人間関係が成り立っていると思います。

やはり、言葉の力は大きいです。
あなたが発する言葉で、すべてが変わってきます。

何度も書いていますが、どう考えてもやっぱり、僻み、妬み、恨み、
愚痴、批判、不満を多く発することで良い事はないですね(笑)

その言葉が、あなたの思考になっているということです(笑)
幸せになる思考を身に付けていきましょう。
そういう努力、訓練をしていきましょう。

あなた自身が変われば、周りにいる人も自然と変わってくるものです(笑)
これは本当にそうだと思います。

あなた自身が使う言葉が変わってくると、あなたから離れていく人もいます。
それでいいのです。
僻み、妬み、恨み、愚痴、批判、不満を多く発することで盛り上がる人たちは
必然的に離れていきます(笑)

逆に、あなたと同じような言葉を多く使う人が寄ってくる事でしょう。
そういうものです。

日々無意識のうちに、本当に多くの言葉を発しています。
それがすべてあなた自身をあらわしていますし、
その通りの人になっていきます。

1つずつでもいいので、多く使う言葉の優先順位を変えていきましょう(笑)
どんな言葉を多く発しているかで、人生は大きく変わります。

言葉の力、ぜひ再認識してみましょう。

私は本当に運がいい!

感謝!感謝!感謝!

過去の記事一覧

公式メールマガジン

最近の記事

スポンサードリンク

PAGE TOP