変化、変容していくことで得られることを明確にイメージしていきましょう!

本当に変わるということ

ここで言う変わるとは、成長することを意味しています。
ただ変わればいいのではなく、どう変わるかが大事です。

ちなみにこれまでも何度も変わるということ、変化するということを
書いてきています。

もう一歩踏み込んで言うならば、成長という視点であなたに望んでいることは、
本質的な事を言うと、本当は変化ではなく変容なのです。

ただ一般的には、変容と言ってもピンとこないでしょうし、変化と言うほうが
わかりやすいと思うので、変化と言う言葉を使っています。
もちろん、変化がダメなわけではありません(笑)

では、変容と変化の違いは何だと聞きたくなりますよね(笑)

簡単に言葉の定義を書くと、

変容・・・内面が変わった結果、外に変化が現れること。
     全体の様子がすっかり変わること。

変化・・・時間や空間の推移によって、
     それまでとは違う状態や性質になること。
     外面的な姿形が変わること。

どうでしょうか、ピンときましたか。

つまり、変化だと、ちょっと物足りない感じがしませんか。
あくまで表面的なイメージがするかなと思います。

当然、最初はそれも大事なのでしょうが、本質的に求められていることは
内面から変わっていくと言うことです。

なので、変容なのです。

本当に自分が変わるとは、内面から変わることであり、
今までとは違う、新しい自分になるぐらいのつもりのことです。

なんとなく理解してもらえたでしょうか。

まあ難しく考えることもなく、言葉の定義に振り回されることはないですが、
そういうことまで意識できているのとそうでないのとは、
やはり違ってくると思うので、
あえて今日は、変化、変容ということを書いてみました。

変化、変容、まだまだ深堀すれば、補足すべきこともありますが、
別に言葉の説明がしたいわけではないので、このくらいにしておきます(笑)

とにかく、変われ、変われと言っているのは、表面上の変化、
上辺の変化だけを求めているのではなく、
内面から変わることを願っているということです。

やはり本当に変わったと実感できるのは、内面から変わった時だと思います。

せっかく変わるのであれば、ちょっと意識してほしいこととして、
自分勝手になりすぎない事、自己都合になりすぎないことがあります。

こういう言葉もありますので、、、
「他人の立場に自分を置くことができ、他人の心の動きを理解できる人は、
 将来を心配する必要などはない」

どちらにせよ、日々変化しているのだから、
なりたい自分に、ありたい自分に少しでも近づいていく変化が
望ましいですね(笑)

今日もメッセージを読んでくれてありがとう!

このメッセージを読んでくれたあなたが
少しでも良い方向に進む事を願っています。
応援しています。

もしよろしければ、メルマガに登録してもらえると嬉しいです。

私は本当に運がいい!

感謝!感謝!感謝!

過去の記事一覧

公式メールマガジン

最近の記事

スポンサードリンク

PAGE TOP