刺激と反応の間の活かし方で結果は大きく変わるということを意識しましょう!

刺激と反応の間。

あなたに何かの刺激が起こります。
すると、あなたはそれに反応しますね。

日々のすべての事は、この繰り返しです。
仕事も同じです。

刺激は、自分ではコントロールできません。
なぜなら、刺激があって、初めてあなたは自覚するからです。

しかし、その刺激を受けてからの反応は、自分で決められます。
仕事のやり方など、人によって違ってくるのは、この部分です。

たとえば、2人が同時に同じ事を言われても、その2人の行動が違うのは
反応を自分で決めているからですね(笑)

つまり、刺激と反応の間には、空間、スペースがあるのです。

その空間をきちんと自覚出来ている人ほど、自分をコントロールできています。

人間は機械ではありませんね(笑)
プログラムされた通りに動いているわけではないのです。

必ず、自分の判断、自分の選択、自分の意志で動いているのです。

どんな刺激を受けても、それにどう反応するかは、
あなた次第だということです。

そして、この反応のレベルが高いか低いかが、そのまま行動の違いとなり、
結果の違いになってきます。

人間関係ですぐにもめる人、問題を起こす人、どの職場でも必ずいます。
そういう人は、どこの会社に行こうが、どの職場で働こうが、
必ず同じ状況を繰り返します。

それは、反応の仕方が間違っているからです。
刺激を受けてから、反応する間の空間の使い方が間違っているのです(笑)

そもそも、その空間、スペースすら、意識、自覚出来ていないと思います(笑)
なので、進歩しないわけです。

たとえば、とても大事なことである、主体性を発揮するとか、
主体性を持つと言うようなことにおいても、その前提として、
必ず何かしらの刺激があります。

いくら主体的に動いているとしても、
自分では主体性を発揮して行動しているとしても、、、

この空間、スペースの使い方が進歩、成長していないとしたら、
周りからの評価などもほとんど変わらないし、
結果もそれほど変わらないでしょう。

たぶん同じ結果を繰り返すだけです(笑)

一時的な気分や感情に流される人は、
まさにこの空間、スペースの使い方が変わらない人なのです。

仕事において、主体的にとは、
何かしらの目的に向かって主体的であるべきですね。
あなたの個人的な都合での主体的にでは困ります(笑)

そうであればこそ、あなたに日々起こる様々な刺激に対して、
一時的な気分や感情などで反応するのではなく、
その空間、スペースを自覚、意識してみましょう。

そして、目的や目標に向かって、意図的に反応できるようになりましょう。
仕事における主体的な反応とは、そういうことです。

主体的になる、主体性を発揮する、大事な事ですが、そのためにも、
この空間、スペースを自覚した反応ができるようになっていきましょう。

さて、連日の新型コロナウイルスに関連するニュースですが、
世界レベルで、すでに想像以上に大きなものとなっていますね。

深刻な海外の映像を見るたび心が痛みますし、自分がその場に居たら、
どういう行動をとるかとか、何を思うかなど、いろいろと考えてしまいます。

日本でも、明日同じ状況になるかもしれません。
のんきに構えている場合ではないと思います。
準備できることは、しっかりと準備しておきましょう。

そして、何度か言ってきていますが、大きく考え方などを変えるチャンスです。
今までとは違うレベルで想像し、自問自答してみましょう。

今日もメッセージを読んでくれてありがとう!

このメッセージを読んでくれたあなたが
少しでも良い方向に進む事を願っています。
そして、応援しています。

ぜひ、メルマガにも登録して下さい。
また、 このブログに興味がありそうな人に
紹介してもらえると嬉しいです(笑)

私は本当に運がいい!

感謝!感謝!感謝!

過去の記事一覧

公式メールマガジン

最近の記事

スポンサードリンク

PAGE TOP