興味を持ってもらう事の意味、大切さを再認識してみましょう!

人に興味を持ってもらう。

あなたは何に興味がありますか。

誰もが、自分が興味がある事には、お金を使いますね(笑)

自分が興味のない事に積極的にお金を使う人はいないと思いますが、、、
そうではない人いますかね。。。(笑)

これが何を意味しているかわかりますか。

人は、興味がある事、つまり関心がある事に価値をおいているということです。

誰もが無意識のうちに、自分が価値を感じているものに
お金を支払っているのです。

これは仕事においても同じ事が言えます。

価値を感じるものには、お金を払うということですね。
ただ、価値を感じても、関心がない、興味がない事に対しては、
お金は払いません。

ということは、逆から考えれば、相手に興味を持ってもらう、
関心を持ってもらう
ということがもの凄く大事だということです。

あなたがいくら価値はあると思っても、相手に価値を訴えても、
相手が興味、関心を示さなければ、お金は払ってもらえません。

わかりやすいので、あえてお金に例えましたが、
これは人間関係にも同じ事が言えるのです。

ちなみに、あなたは周りの人から興味を持たれていますか。
周りの人から関心を持たれているでしょうか。。。

そんなことわからないというのが答えかもしれませんが、
あなたが本気で仕事をしているとするならば、あなたに関わっている人は、
必ずあなたに興味、関心を持つのです。

同僚、上司、部下などの関係であれば、興味、関心があるとしても
一般的にはお金を払う事はないでしょう(笑)
その代わり、あなたの為に時間を使っていると思います。

興味を持つ、関心を持つとはそういうことです。

部下だから、同僚だから、上司だから、客だから、仕事だから、、、
義務感で興味、関心を持っていると言う人もいるでしょうが、
それだけでは、最高の仕事は出来ていないでしょう。

最高の仕事をしようと思えば、やはり、周りの人から、関わる人から
興味、関心を持ってもらえなければ厳しいですね(笑)

そしてそれは、あなたの日々の言動、行動の結果でもあるのです。

孤独を追及して生きていきたい人は、
それを目指してくれればいいとは思いますが、
社会の中で生きている以上、実際にはそれは不可能ですね。

人は人と関わりながら仕事もしているし、生きているのです。

人に興味、関心を持ってもらう、、、そのためにはまず自分からですね。
結局、何事も常に自分からなのです。

さて、以前にあるセミナーで、
無意識ギブ、意識ギブと言う言葉が語られていました。
あらためて自分の無意識リソース、
どんなものがあるかを考えさせられたことを思い出しました(笑)

たとえばセミナーについて言えば、今は、オンラインがほとんどですが、
以前は、会場に行くという形でした。

圧倒的に東京開催が多く、地方在住の人は、参加するためには、
セミナー代以外に、旅費や宿泊費などを払って参加するということになります。
つまり、今日書いた内容に関連して言えば、結局、
遠方からでもお金を払ってでも聞きに来たいと思っているということ、
それだけそのセミナー講師や内容に興味、関心があると言う事ですね(笑)

(今日の一言)
・元気に働ける。こんないい事はない。
 健康でいるから働ける。そして、働きながら、人の役にも立っている。

・想いと言葉が人生を作る

今日もメッセージを読んでくれてありがとう!

ぜひこのままメルマガにも登録して下さい(笑)

このメッセージを読んでくれたあなたが
少しでも良い方向に進む事を願っています。
そして、応援しています。

また、 あなたの周りにいる人に、
このブログを紹介してもらえると嬉しいです(笑)

私は本当に運がいい!

感謝!感謝!感謝!

過去の記事一覧

公式メールマガジン

最近の記事

スポンサードリンク

PAGE TOP