自分自身の中にある、良い種、悪い種、しっかりと自覚して向き合いましょう!

悪い種を自覚してますか。。。

あなたの中にはたくさんの種があります。

そして、種にも良い種と悪い種があります。
もちろんこれも捉え方次第で、どちらにもなるのですが(笑)

あなたの中にある種で良い種は、どんな種ですか。
そういう自覚はありますか。

逆に悪い種は何がありますか。

まずは、自分の中にある悪い種を自覚することです。
そのうえで、自分はどうなりたいのか、
どうなっていきたいのかを決めることですね。

そうすると、仕事などで人と関わるうえでも、
その悪い種が出てきたときに、
向き合うことができるようになってきます。

また、事前にその対応方法などを考えたり、
対処する仕組みを決めておけるのです。

一番よくないのは、自分の悪い種を見て見ぬふりをすることです(笑)
言い換えれば、自分に蓋をしているということですね。

誰にでも2面性というか多面性があるでしょう。
自分の中で嫌いな部分は誰にでもあると思います。

大事なことは、そういう部分ときちんと向き合えるかどうかです。
いくら蓋をしても、自分自身では気づいています。

なので、蓋をするのではなく、なりたい自分になるために、
きちんと向き合うことが大事です。

勘違いしないでほしいのは、自分の悪い部分、
悪い種を否定する必要はないという事です。

その種も含めて、自分なのです。
だからどんな種でも否定する必要はありません。

そこから目をそらさず、逃げずに、向き合えばいいのです。
きちんと受け入れることです。

人として成長していく上では、これは必須です。

自分に都合よく蓋ばかりしていては、何も変わりません。

仕事に限らず、自分に不都合なことが起きるたびに、そこから目をそらし、
逃げてばかりいたら成長することはないのです。

自分の中にある悪い種、しっかりと自覚し、受け入れ、向き合い
行動しながら、行動を変えながら、成長していきましょう。

(今日の一言)
今日は24節気の「穀雨」ですね。
「穀雨」とは、「雨が降って百穀を潤す」
という言葉からきているそうです。

・自分自身の中に悪い種がたくさんあるほど、自覚できているほど、
 成長の余地、成長する可能性が、たくさんあるということです。

・悪い種と向き合うことで、得られること、楽しめることも多い。
 良い種しかなければ、逆に人生、つまらなくなる。

・今日1日の計画で生きてみる。
 1日であれば、何ができるかがはっきりする。
 今の1時間、今の30分、今の1分を明確に決めて実行することです。

今日もメッセージを読んでくれてありがとう!

ブログでは書けない事、書きづらい事など、
また、もう少し踏み込んだ本音なども、メルマガでは書いています。
ぜひこのままメルマガにも登録して下さい。もちろん無料です(笑)

https://maroon-ex.jp/fx92090/JkaC0L

このメッセージを読んでくれたあなたが
少しでも良い方向に進む事を願っています。
そして、応援しています。

また、 あなたの周りにいる人に、
このブログを紹介してもらえると嬉しいです(笑)

私は本当に運がいい!

感謝!感謝!感謝!

過去の記事一覧

公式メールマガジン

最近の記事

スポンサードリンク

PAGE TOP