スピードを意識し、最高の失敗を繰り返しながら、進んでいきましょう!

最高の失敗を繰り返せ。。。

失敗しない人はいません。
もしいるとしたら、それは何にも挑戦していない人でしょう(笑)

仕事でも成長していくためには、必ず失敗を経験することになります。
すべて成功、順調になんてありえないからです。

但し、ここで勘違いしてはいけないことが、
なんでもかんでも失敗していいのかということです。

挑戦しないよりも挑戦する人のほうが、
様々な事に可能性が広がるでしょう。

それでも、同じレベルの失敗を繰り返しているとしたら、それは大問題です。
それこそ、失敗を活かせていないし、成長していないということですね(笑)

最高の失敗を目指しましょう。

最高の失敗となるように、準備に時間をかけようと考えるのは違います。
まずはスピードです。

もの凄いスピードで取り組むことが前提であり、
そのうえで、しっかりと考えながら行動することです。

内容にもよりますが、最高の準備をするために、
もの凄く時間をかけているようでは、今の時代、通用しません。

もしそれで失敗したら、時間をかけて先延ばしした分だけ、
最悪の失敗とも言えるでしょう(笑)

残念な思考の人は、確実性が8割とか9割とかないと
行動し始めないことです。
だから、行動が遅いのですね。

繰り返し言っていますが、
あなたがやろうとしていること、挑戦しようとしていることは、
すでに誰かがやったことばかりだと思います。

ただ、あなたがまだやったことがないというだけですね(笑)

確実性は、行動しながら高めていくものです。
そういう考え方にシフトしていきましょう。

とにかく、着手までに時間がかかる人、
決まってから行動までが遅い人、今すぐにそのスタンスを変えましょう。

最高の失敗ということで考えても、主体性、積極性は必須です。
あとは、仮に失敗となった時は、すぐに改善するとか、工夫するとかして、
とにかくその経験を次に活かすことです。

活かさなければ、ただの失敗で終わります(笑)
最高の失敗とは、その次の成功とセットなのです。

失敗を恐れずに、やると決めたら、とにかくすぐに動きましょう。
スピード、スピード、スピードです(笑)
そして、失敗するとしても最高の失敗にしていきましょう。

(今日の一言)
人の能力には、ほとんど差がないと言い続けていますし、
事実、本当に特殊な一部の人以外は差はないと思っています(笑)
ということは、同じような失敗をする人は、
考え方が間違っているだけなのです。

なかなか成果が出ない人、成功しない人も同じです。
考え方が違うから、間違っているからです。

考え方がずれていたら、行動もずれるし、結果もずれますね(笑)

そして、この考え方でもの凄く大きな要因のひとつが、
行動スピードです。

何かを指摘されてから、あるいは、何かが決まってから、
動き出すまでの時間です。
そして、実際に取り組み始めてからのスピードです。

能力ではなく、考え方の差がもっとも出ているところです。
挑戦しない人に成長はないですね(笑)

先送りするより、すぐに行動することです。
行動しながら、改善、工夫、修正していくようにしていきましょう。
遅れている部分を取り戻しましょう。

いつ何があるかわかりません。
もっともっと主体性&積極性を発揮して、
今日出来ることを最速でやることを意識していくことですね(笑)


・身近な人、関わる人への奉仕、これが答えでもある。
 あなたがどんな考え方をすれば周りが喜ぶか、
 あなたがどんな行動をとれば周りは喜ぶか、
 その奉仕のレベルに比例して、あなたに何かしらが返ってきている。
 長い間、幸せな人は、この原理原則を外していない。
 一時的に成功したり、欲しいものが手に入っても、長い年月続かない人は、
 こういう部分や感謝というものを大きく勘違いしているのだ。

さて、オリンピックも、そろそろラストスパートと言う感じですかね。
注目した選手や競技など、人それぞれだと思いますが、
今回のオリンピックは、これまで以上に、
何かしら感じることがあったのではないでしょうか。。。

今日もメッセージを読んでくれてありがとう!

ブログでは書けない事、書きづらい事など、
また、もう少し踏み込んだ本音なども、メルマガでは書いています。
ぜひこのままメルマガにも登録して下さい。もちろん無料です(笑)

https://maroon-ex.jp/fx92090/JkaC0L

このメッセージを読んでくれたあなたが
少しでも良い方向に進む事を願っています。

そして、応援しています。

また、 あなたの周りにいる人に、
このブログを紹介してもらえると嬉しいです(笑)

私は本当に運がいい!

感謝!感謝!感謝!

過去の記事一覧

公式メールマガジン

最近の記事

スポンサードリンク

PAGE TOP