数字の不思議!

数字の力。。。

今日は、週末でもあるので、以前目にした数字に関するものを、
以下にそのまま記載しておきます。
こういう捉え方もあるのだというくらいの気持ちで読んでみて下さい(笑)

これは1〜9の数字の関係性を示したものです。

二進法(2のn乗)で表すと、
2の0乗=1、2の1乗=2、2の2乗=4、2の3乗=8、
2の4乗=16、2の5乗=32・・・となります。

この二進法で表した数字の2桁の数字について単数変換する
(1桁の数字で表す)と、
例えば16→1+6=7、32→3+2=5となります。

2のn乗を続けると、単数変換した数字は
1,2,4,8,7,5,1,2,4,8,7,5・・・と、
(1,2,4,8,7,5)のパターンを繰り返し続けることになります。

ここで氣づかれたと思いますが、数字の3,6,9が現れませんね。

さて、そこで今度は(1,2,4,8,7,5)を、
それぞれ隣の数字をペアにして足し算をし、それを単数変換します。

1+2=3
2+4=6
4+8=12→1+2=3
8+7=15→1+5=6
7+5=12→1+2=3
5+1=6
1+2=3
  ・
  ・
  ・
おわかりでしょうか?

すべて3と6の繰り返しになるのです。

さて、そうすると数字の9がまだ現れていません。

さて、こうした一連の数字の関係性をただ言われたままに聞いていると、
二進法、単数変換、足し算・・・と、
なるほど言われた通りにそうなりますね、で終わってしまいます。

が、この数字の関係性に「あれ、どうしてだろう?」
と好奇心を示して考えることが、
見えない世界の解明の始まりになります。

もしも3,6,9の数字の持つ力を解明したら、
宇宙(未知の世界)の鍵を手に入れることができるのだとしたら?

未知の(=目に見えない、まだ解明できていない)世界である
“運氣”もメカニズムも同じく解明できるのだとしたら?

実は、運氣の仕組みは、まさにこの3,6,9の数字と密接に関連します。

とりあえずここまでとします(笑)

実際に、この内容には続きがあり、
各自にも数字によって固有のキャラクターとして
アイデンティティを特定することができるとも書いてありました。

そして、その数字の裏には、3、6、9の数字の存在があるということです。

それが本当かどうかはわかりませんが、
いろいろな考え方、捉え方もあるものだと、あらためて思いました。

どちらにしても、数字には、不思議な力はありますね。

あなたにも好きな数字があるのではないでしょうか。

数字というもの、改めて面白いと感じます(笑)

(今日の一言)
今日は、具体的に何かを伝えたいという内容ではありませんが、
たまには、こういう内容の日があってもいいのかなと思って
書いてみました(笑)

運気と言うものは目には見えないですが、
電波なども含め、エネルギーと言うもの、
科学的には、すべて数字や数式で証明してきています。

そういう意味でも、数字の持つ力と言うのはありますね。

ちなみに、数字は、現代では唯一の世界共通の文字でもありますね。
言語は違っても、数字は通じるものです。

そして、数字には、0~9までありますが、
実態のある数字は1~9です。0はあくまで概念です。

上記の内容は、いわゆる単数変換ということによるものですが、
こんなことも考えていくと、ますます数字は不思議なものだと思います(笑)

今日もメッセージを読んでくれてありがとう!

このメッセージを読んでくれたあなたに
少しでも多くの良きことが起こりますように!

ブログでは書けない事、書きづらい事など、
また、もう少し踏み込んだ本音なども、
不定期ですが、メルマガでは書いています。
もしよければ、ぜひこのままメルマガにも登録して下さい。
もちろん無料です(笑)

https://maroon-ex.jp/fx92090/JkaC0L

また、 あなたの周りにいる人に、
このブログを紹介してもらえると嬉しいです(笑)

私は本当に運がいい!

感謝!感謝!感謝!

過去の記事一覧

公式メールマガジン

最近の記事

スポンサードリンク

PAGE TOP