誰と繋がるか!

誰と繋がる

 

あなたは誰と繋がっていますか?

 

人とのつながりが大事なことは、皆理解しているでしょう。

しかし、それを実践している人は少ないような気がします(笑)

意識して、人との繋がり、考えたことはあるでしょうか。

人生において出会える人は限られますね。

 

誰と繋がっているか、これはかなり大きな意味があると思います。

偉い人と繋がっている、有名人と繋がっているから凄いとか、

そういうことではありません(笑)

 

時々、お金を持っているから繋がっておきたいとか考えて行動している人を

見かけますが、そういう人は、いずれ、、、ですね(笑)

 

損得だけで人と繋がろうとしている人は、相手もそれを感じるはずです。

もちろんお互いに、何の邪心もなく、損得勘定が全くゼロ

と言うケースのほうが少ないのでしょうが、

それでも繋がる目的、理由によって、その後の関係性は変わってくるでしょう。

 

何が言いたいかと言えば、誰と繋がり、誰から影響を受けるかで

あなたの人生は大きく変わるということです。

 

人は人から、もの凄く影響を受けています。

あなたが影響を受けている人、その人はどんな人ですか?

いつも楽しそうですか、幸せそうでしょうか。

それとも、不満ばかり、文句ばかり言っているような人でしょうか(笑)

 

あなたの周りを見渡してみましょう。

すべてが凄いと思える人は、まずいないでしょう(笑)

 

たいてい、似たようなレベルの人が集まっているものです。

しかし、ひとつひとつを見れば、自分よりも優れている部分、

真似すべき部分はあるはずです。

まずは、そういう部分を見ていきましょう。

 

そして、自分よりも結果を出している人、楽しそうな人、幸せそうな人

の言うことは素直に聞いていくべきだと思います。

そういうことが出来ずに、すでに自分よりも結果が出ている人に対しても

ダメな部分を見て、否定的な意見ばかり言うようでは、そういう思考では、

その人と同等レベルに到達することはないですね(笑)

 

誰と繋がり、誰の話を聞くか、

また、周りに該当する人がいないと思うのなら、そういう人を探して会いに行くとか、

もしくは、書籍等を通じて、故人と繋がると言うのもありだと思います(笑)

 

あらためて、誰と繋がっているか、

また今繋がっている人とのご縁を本当に大事にしているか、活かせているか、

考えてみるのはいかがでしょうか。

 

「人との繋がりで大事なことは、あまり短期的に考えないことだ」

 

「人との繋がりを大切にする人は、相手を想うことができる人である。

 つまり、相手と信頼関係を結べる能力が高いということだ」

 

「よき友と交われ。できるならば、付き合う人間は、

 自分よりも上のレベルの人と。なぜなら意識しなければ

 自分と同じレベルの人と付き合うことが多くなるからだ」

 

ところで、、、

人とのつながりは、実は寿命にも大きく影響を与えています。

長生きしている人の要因を調べると、たとえば、タバコを吸わない、お酒を飲まない、

体を動かすなどはよく聞くと思いますが、

それ以上に大きく影響を与えているものとして人との繋がりがある、

繋がりが多いというのがあるそうです。

やはり、人は人で生かされているということなのでしょう(笑)

ちなみに、繋がりとは、ある意味無形の資産でもありますが、

その繋がりを作る手段としては、次の3つが良いそうです。

よく学び、よく遊び、よく働く。

なんとなくわかる気がしませんか(笑)

ぜひ実践しましょう。

 

さて、個人的なことになりますが、年末年始、まさかの連続でした。

大みそかから3日までほとんど動けずの状態になり、当然予定はくるってしまい、

あらためて普通に動けることのありがたさを感じました(笑)

自分が不自由になる事で、見えてくるものは多いですね。

動けるようになってからも数日は、少し不自由だったので、

当たり前の外の風景、景色、人の動きなど、また違う視点で見ることができました。

何年生きてきても、学びはあるし、気づきもあるものです(笑)

 

ここまで読んで頂きありがとうございます!
良ければ過去の記事もご覧ください。
誤字、脱字などあると思いますが、気にせず想像して読んで下さい(笑)
思いつくまま、自由に書いてます。
もし少しでも感じるところがありましたら、
知人、友人など周りの人に紹介して頂けるとさらに嬉しいです(笑)

今日も読んでくれたあなたに、、、幸せが訪れますように!
「ありがとう」・・・感謝です。

当社の社員やパート、スタッフは、関わる人を笑顔にするために
日々一生懸命取り組んでいます!

それぞれコツコツと取り組んでいます。各サイトも覗いてみて下さい。
紹介、宣伝など、様々な形で応援してもらえると非常に嬉しいです(笑)

 

過去の記事一覧

公式メールマガジン

最近の記事

スポンサードリンク

PAGE TOP