苦しい時こそ収穫が多い事を認識しておきましょう!

苦しい時でも収穫はある

常に絶好調ということはないと思います(笑)

当然、日々の仕事にも波はあるでしょう。

これがスポーツ選手だと、よりわかりやすいですね。
毎試合、最高の出来ということはありえません。

但し、毎回最高の準備をして臨んでいるはずです。
そうでなければ一流とは呼べないでしょうし、
結果も残せないでしょう(笑)

あなたの仕事は、スポーツの試合のように毎回結果が明確に出るものでは
ないかもしれません。

それでもあなたなりに、今日は良かったとかあまり良くなかったとか
そういう感覚はあるはずですね(笑)

良かった時も、もちろん収穫はあるでしょうが、
あまり良くなかった時こそ、収穫はたくさんあるはずです。

しかしその収穫は、しっかりと振り返りをするからこそ
気づけるのです。

なんとなく過ごしていたら、せっかく収穫があったのに、
それに気づけず、それを次に活かす事は出来ません。

日次、週次、月次、それぞれの単位で、自分の仕事を振り返り、
どんな収穫があったかを考えてみましょう。

改善点、気づき、反省点、合格点、達成、実現したことなど、
いろいろな収穫があるはずです。

上手くいかなくても必ず収穫はあります。

あなたがどこを見ているかです。
あなたがどう捉えているかです。

大事なことは、収穫を次に活かすことです。
収穫があって良かった、、、で終わっては、仕事では意味がありません。

苦しい時こそ、収穫は多いはずです。
つまり、次に活かせることが多いと言うことです。

そして、活かせたと言う事は、ひとつ成長できたということでもあります。

毎日、毎週、毎月、たくさん収穫して下さい。
あなたは、日々たくさんの経験をしているのです。

時間を費やした分以上の収穫をするという強い意識、覚悟をもって
目の前の事に取り組みましょう。

無意識にあなたは日々たくさんの種を蒔いています。
種を蒔いたら、蒔いた分は確実に収穫しましょう。

そして、少しずつでもいいので、
良い種を蒔くことを増やしていき、収穫するものも
あなたが望むものが収穫できるようにしていきましょう。

今日もメッセージを読んでくれてありがとう!

このメッセージを読んでくれたあなたが
少しでも良い方向に進むことを願っています。

私は本当に運がいい!

感謝!感謝!感謝!

過去の記事一覧

公式メールマガジン

最近の記事

スポンサードリンク

PAGE TOP