目の前にいる人に何も出来ない人が他の人には出来ていると言う事はほとんどない

目の前にいる人に何が出来るかを考える

自分の事ばかり考えている人、自分の得ばかり考えている人は、
目の前の人に何が出来るかをあまり考えていません(笑)

どちらかと言えば、心の奥では、何が出来るかよりも何をもらえるかを
考えているものです(笑)

あなたにとって、魅力的な人はどういう人でしょうか。
あなたがまた会いたいと思える人はどういう人でしょうか。

もちろんいろいろな視点はあるでしょうが、
私がひとつ言えるとしたら、それは徳がある人ですね(笑)

徳とか言うと難しいと感じる人もいるでしょうから
別の言い方で言うと、カッコイイ生き方をしている人ですかね(笑)

そういう人たちに共通することはたくさんありますし、
今までもここでのメッセージなどで、たくさん書いてきています。

何か難しい知識を増やすとか、新たなテクニックをつけるとか
そういうことをしなくても、徳は増えていきます。

目の前にいる人に対して、自分が何を出来るかを考え、
どうすれば喜んでもらえるかを考え、それを素直に行動していくことで
勝手にあなたの魅力は上がっていき、徳も積まれていきます(笑)

ただここで注意すべきは、たとえば義理を欠くような行動をとるとか
恩知らずだと思われるような行動をとると、いっきに徳は減ってしまいます。

積み上げていくこと、増えていくときは一歩一歩ですが、
減る時は、いっきに減ってしまいます(笑)
これは信頼関係などでも同じですね。

自分の人生だから、何でもありだという意見も理解できますが、
それでもやはり、あるステージ以上の人たちに問えば、
必ず一定のルールがあると言っています。

そして、徳を失う可能性が一番大きいのは、やはりお金に絡むことです。
お金が絡むと、人は平気で人を裏切ったりするものです。

自分ではそんなことはないと思っている人でも
そういう行動をとってしまうケースは本当に多いです(笑)

お金は非常に大事だからこそ、逆に言えば、
そういうことが起こってしまうわけです。

目の前にいる人を大切にするよりも、受けた恩などを大切にするよりも
お金の誘惑に負けてしまうことは多々あります(笑)

ここで言うお金の誘惑とは、かなり広義で言っていて、
たとえば、人との繋がりなども含めて言っています(笑)

まずは、目の前にいる人に対して何が出来るかを考えることです。
相手に求めるよりも、あなた自身が何を出来るかです。

ここでもうひとつ大事なことを付け加えておくと、
言葉が足りない人が多するような気がします(笑)

相手に何を出来るか、相手にどうすればきちんと伝わるかを
もっと考えましょう。
言葉をもっと使いましょう。付け加えましょう。確認しましょう。

繰り返し書いておきます。
ほとんどのケースで、あなたの言葉が足りていません。

そして、そのあなたの行動の結果で
身近にいる人に認められるような行動をとれるようになりましょう。
そのためにも、聴く耳、素直さを失わないようにすることですね(笑)

誰もが、自分自身の中でのカッコイイ生き方と言うのはあるでしょうし、
理想像もあることでしょう。

そのうえで、人と関わりながら仕事をしている、生きている以上、
少なくとも、身近にいる人からは
信用される、信頼される、相談される、頼りにされる、
そういう人でありたいと思っているのではと思います。

目の前にいる人に、何が出来るか、、、
そういう事を常に考えられる人でありたいですね(笑)

今日もメッセージを読んでくれてありがとう!

このメッセージを読んでくれたあなたが
少しでも良い方向に進む事を願っています。
応援しています。

ずばり、お願いです(笑)
このブログを興味がありそうな人にぜひ紹介して下さい。
また、メルマガにも登録してもらえると嬉しいです。

私は本当に運がいい!

感謝!感謝!感謝!

過去の記事一覧

公式メールマガジン

最近の記事

スポンサードリンク

PAGE TOP