良い仲間を増やそうと意識すれば、あなた自身の行動は大きく変わるし、得られる結果も変わってくる

仲間を作る

あなたの仲間はどれくらいいますか。

友人はいるけど、仲間は、、、と言う人、結構いるような気がします(笑)

あなたは1人で仕事をしているのではないはずです。
必ず誰かと一緒に仕事をしているでしょう。

そういう意味では、すでに形式上の仲間はいることになります(笑)
しかし、その仲間は、本当に仲間と言える存在でしょうか。

あなたが仕事で何かを成し遂げていく、チームとして、組織として、
また個人としても目標を達成していくためには、
この仲間の存在が欠かせません。

仕事における価値観、つまりその目標に対する価値観を共有し、
一緒に同じ方向に向かって同じスピードで進んでくれる仲間がいるかどうかで
結果は全く違ってきます。

なぜかと言えば、自分一人では限界もありますし、
いくら自分で自分を奮い立たせて取り組んでいても、やはり人間です。
落ち込んだり、迷ったり、諦めそうになる事があるかもしれません。

そんな時こそ、仲間の存在がもの凄く重要でもあり、必要であったりします。
仲間がいるからこそ、頑張れた、継続できたということは
いくらでもありますね。

そういうことを学生時代に、文化祭、体育祭、また部活動などで
経験している人は多いと思います。

壁を乗り越えていくためにも、壁が高ければ高いほど、
やはり仲間の存在は大きいものです。

では、その仲間の存在を作っていくにはどうしたらいいでしょうか。

まずは時間を共有することです。

あなたが、仲間とどのくらい時間を共有したか。
そしてその時間は、仕事に限りません。

いわゆる同じ釜の飯を食うではないですが、
単に仕事中だけでなく、それ以外でも時間を共有すればするほど、
お互いのことも理解できるようになり、
結果的には、お互いの弱い部分をフォローしあえたりすることになります。

更に言えば、本当に仲間と感じられるようになってくると、
その人のためにも、もっと頑張ろうとか、
その人が喜ぶことをもっとやってみようとか、
そういうことを考えるようになってくるものです。

単なる会社の同僚よりも仲間と言える存在になってくると、
その場のエネルギーは、飛躍的に大きくなります。

一つ気を付けることがあるとすれば、マイナスな仲間を作らないことです(笑)

お互いにマイナスな言葉を共有し、マイナスなことで共感しあい、
盛り上がるような仲間を作れば作るほど、結果として、
あなたは残念な方向に進むことになります。

良い仲間を増やしていく、周りにいる人をあなたにとって良い仲間に
していくことも、すべてあなたの言動、行動からです。

仲間という存在を作る、仲間のレベルを上げるということ、
ぜひ意識してみましょう。

状態をつくるのは行動です。
人は、理性よりも行動に従ってしまうということです。

良い仲間が作れる行動を心掛けましょう。

昨日はある街を久しぶりに訪れましたが、もの凄く変わっていました。
都会の変化、やはりもの凄いですね(笑)

街も変化しているように、人も柔軟に変化していかないとダメですね(笑)

今日もメッセージを読んでくれてありがとう!

このメッセージを読んでくれたあなたが
少しでも良い方向に進む事を願っています。
応援しています。

もしよろしければ、メルマガに登録してもらえると嬉しいです。

私は本当に運がいい!

感謝!感謝!感謝!

過去の記事一覧

公式メールマガジン

最近の記事

スポンサードリンク

PAGE TOP