YESの基準、、、あらためて考えてみて、実践してみましょう!

YESの基準。

あなたは何か頼まれた時、「はい」とすぐに返事できる人ですか。。。

仕事であれば、ほとんどの人は「はい」と答えるでしょうし、
自分ではそう思っていることが多いでしょう。

もちろん誰からの依頼かなどにもよるでしょうが、
仕事における指示や依頼であれば、ほとんどの場合は、「はい」だと思います。

以前、尊敬する人や自分よりもあきらかに上のステージにいる人からの
誘いなどは、無条件で、「はい」、「YES」、「喜んで」
のどれかを言えるようになるといいです。
という事を話したことがあります。

しかし、ほとんどの人がこれができません、やりません(笑)

どうしても、自分の都合を優先して考えるのです。
それがダメだと言っているのではありませんが、
本当にレベルアップしていきたいのなら、
自分のステージを上げていきたいのなら、
これは少しずつでも変えていくことです。

このことの本質的なことまで書くと長くなるので書きませんが、
とにかく、そういうことなのです(笑)

相手にもよりますが、チャンスは何度もないのです。
ちなみに、昨日まで書いていた運が良くなる考え方、
行動を読んでみても通じる部分があるでしょう。

誘われている内容がどうのこうのではないということです(笑)
まして、自分からではなく、相手から声をかけてもらっているわけなので、、、(笑)

これは、自分がどういう行動をとったら、
相手が喜ぶかということでもありますね。

人は皆、それぞれYESの基準は違いますが、
この何気なく日常、あなたがしているYESの基準が、
もの凄く大事でもあるのです。

何が何でもYESが良いとはもちろん言いませんが、
自己都合のYES、条件付きのYES、
無意識のうちにこういうYESを多く発している人は、
残念ながら、あまりステージは上がっていきません(笑)

なぜかと言えば、理由はいろいろありますが、
ひとつ言うならば、応援されなくなる確率が高いからです(笑)

自分が普段発してるYESの基準、あらためて考えてみましょう(笑)

(今日の一言)
今日の内容で、自己都合のYESは、
仕方がないだろうと思う人が多いことでしょう。

世の中のほとんどの人は、そうだと思います。
なので、否定はしません(笑)

ただ、その思考こそ変えたほうがいいですよ
というあくまでアドバイスです(笑)

ちなみに、自己都合のYESは、ある程度は、私も理解しますが、
注意すべきは、条件付きのYESです。

これは本当にヤバいです(笑)
無意識にこれを行っている人、相手からすると、どう見えるでしょうか。

極論を言えば、この条件付きのYESが多い人は、信用されません(笑)
まあ、言う側だけでなく、
言われたほうも気づいているかという話もありますが、、、(笑)

私自身、振り返ってみると、
昔は何となく感覚的に感じて対応していたように思えます。
ただ、条件付きでYESと言ったことも多々ありましたね(汗)

誤解してほしくないですが、
NOと言うのがダメだとか言っているのではありません。

YESかNOかの使い分けなどは、様々なところで言われることですが、
同じYESでも全く違うものだということ、
やはり知っておいたほうがいいですね。

人は人と関わりながら生きているのだから、
やはり、人から信用される、人から応援される人になっていくことだし、
そういう行動をとることですね(笑)

・誰もあなたの代わりに行動してくれる人はいない。
 自分を信じて精進を重ねる。
 人間は本来、弱いものかもしれない。しかし、信念とか使命感で
 行動するときは、なぜかとても強くなる。
 今日があることの大切さを理解せよ。
 思う悩むより行動せよ。

今日もメッセージを読んでくれてありがとう!

ブログでは書けない事、書きづらい事など、
また、もう少し踏み込んだ本音なども、メルマガでは書いています。
ぜひこのままメルマガにも登録して下さい。もちろん無料です(笑)

https://maroon-ex.jp/fx92090/JkaC0L

このメッセージを読んでくれたあなたが
少しでも良い方向に進む事を願っています。

そして、応援しています。

また、 あなたの周りにいる人に、
このブログを紹介してもらえると嬉しいです(笑)

私は本当に運がいい!

感謝!感謝!感謝!

過去の記事一覧

公式メールマガジン

最近の記事

スポンサードリンク

PAGE TOP