考え方を変えていかなければ、あなたが得られる事、今後もあまり変わることはないでしょう。意識して、考え方を変えていきましょう!

まずは考え方

何かを変えたいのなら、最初は考え方です(笑)

これまでにも何度か言ってきていますが、能力を高めようなんて考えるよりも
考え方を変える事を意識しましょう。

考え方を変えていかない限り、必ず元に戻ります(笑)
だから素直さが大事なのです。

考え方を変えていくことで、能力はついてくるものです。
不思議に思うかもしれませんが、そういうものです。

考え方を変えていくと、能力も変わってきます。
そして、能力が上がっていくことで、自信が出てきます。
さらに自信が出てくると行動も変わるのです。

もちろん、この流れとは違うケースもあるでしょうし、
人によっては、無理やり行動を変えていくことで、
自信がついたり、考え方が変わってくる人もいます。

順番に正解はないでしょうが、今現在、中々変われないと思っている人ほど、
素直に、まずは考え方を変えていく努力をしましょう。

いろいろな考え方が出来るのは、人間だけなのです。
後天的に考え方を変えていけるのは、人間だけです。

考え方がもの凄く大事な事は誰もがわかっていることです。
これは仕事に限りません。

最初は考え方、ということを強く意識しましょう。

これほど世の中のルールが大きく変わっている現状、
考え方も変えていかなければ、、、どうなっていうか想像してみましょう。

あなたは、あなたが考えた通りに行動しているはずです(笑)
そして、その結果が、今のあなたなのです。

世の中の変化に対応、適応していくためにも、
自分自身が進化、成長していくためにも、
まずは、意識して、考え方というものを変えていきましょう!

さて、考え方という事にもつながる部分があると思いますので、
過去に別の場所に書いたものをそのまま書いておきます。

国連が発表している「世界幸福度ランキング」の2018年度版で、
日本が156カ国中54位だったというデータが紹介されていました。
単純に残念に思いますが、評価項目もいろいろあるので、
まあこんなものなのかと言う感じです(笑)

ただ、それとは別のあるデータに愕然としました。
・教育への公的支出:最下位(34カ国中)
・日本人の労働生産性:最下位(主要先進国中)
・平均睡眠時間:最下位
・日本企業の社員の「やる気」:最下位クラス
・仕事にやりがいを感じている:最下位
・世界の仕事満足度調査:最下位
・自国に対する誇り:最下位
・自分自身に満足している若者:最下位
・将来に明るい希望を持っている若者:最下位
いかがですか。

日本人は世界中から尊敬されていますし、もの凄く優秀な民族です。
それは歴史を振り返れば振り返るほど、そう思う事は多いです。
こういう結果になるのも、まさに考え方の差だと思います。
好き嫌いに関わらず、日本に生まれて日本人であるわけです。
もっと日本人であることに誇りを持ってもらいたいですね(笑)
それにしても、最下位多すぎです(笑)

いかがですか、1年以上前にも、こういうことを書いていたようです(笑)
繰り返しますが、世の中本当に大きく変わっています。
ぜひ考え方、変えていきましょう!

今日もメッセージを読んでくれてありがとう!

こうしてメッセージを読んでくれたあなた、、、
ぜひこのままメルマガにも登録して下さい!!!

このメッセージを読んでくれたあなたが
少しでも良い方向に進む事を願っています。
そして、応援しています。

また、 あなたの周りにいる人に、
このブログを紹介してもらえると嬉しいです(笑)

私は本当に運がいい!

感謝!感謝!感謝!

過去の記事一覧

公式メールマガジン

最近の記事

スポンサードリンク

PAGE TOP