過去の出来事、、、解釈を書き換えて自分に活かしていきましょう!

過去は解釈次第。

過去を思い出してみてくださいと言われたら、
どんなことが浮かびますか。。。

これは性格にもよると思います。
良いこと、楽しいことばかり思い出す人もいれば、
逆に、辛かったことや悲しかったことなどを思い出す人もいるでしょう。

以前もどこかで言ったかと思いますが、
実は、どの人も両面同じくらいのことを経験しているのです。

しかし、その人の性格やその時の精神状況などで、
思い出す内容、割合も違ってきます。

今日言いたいことは、人生がうまくいっている人ほど、
解釈を書き換えているという事です。

良いことや楽しいことは、そのままでもいいでしょうし、
プラスα、上乗せして思い出すのもありでしょう(笑)

大事なことは、辛かったことや最悪だと思ったことなどを思い出すときです。
まずは、それを書き出してみましょう。

そして書き出したら、その出来事から学んだこと、
感謝できることを書き出してみるのです。
これは必ずあるものです。

人生がうまくいかない人というのは、
目の前の出来事を常にネガティブに解釈し続けている人です。

いくらでも解釈は書き換えられるのに、
あえて自分の心の中でネガティブを支持し続けているのです。

だから、その体験、経験を活かすことができないのでしょう。

解釈を書き換えれば、行動も変わります。

体験、経験したその事実は変えられませんが、その事実に対する解釈は、
その後の自分にプラスになるように、いくらでも書き替えられるのです。

なので、過去の嫌な出来事など、忘れてしまっていればそのままでいいですが、
何かで思い出した時など、その場ですぐに書き出し、解釈を書き換えましょう。

こういう事を繰り返していくと、仕事などでちょっとした失敗をしても、
あるいは、人間関係でトラブった時なども、
比較的すぐに自分の中で解釈を書き換えられて、
その後の自分に活かしていけるようになるのです。

過去の出来事、、、
解釈はいくらでも書き換えられるということを忘れないようにしましょう。

自分の人生を俯瞰してみれば、
誰でも必ず両面の出来事がそれぞれ同じくらい繰り返し起きているので、
あとは、解釈を書き換えていくだけです。

過去の出来事とは言え、せっかく経験したことなのだから、
解釈を書き換えて、自分にプラスに活かしましょう。

(今日の一言)
解釈を書き換える、これは本当に大事です。
人生がうまくいっている人は、本当にこの書き換えが上手です。

たとえば、過去の出来事ではなくても、自分の短所、嫌なところ、
あるいは、コンプレックスは誰にでもあると思います。

これも、だからこそ、そこから学べること、気づけることが必ずあるのです。
学んだら、気づいたら、自分のイメージを切り替えることです。

陰の中にも陽があり、陽の中にも陰があるという事なのです。

・人間は自分を過小評価し過ぎている。
 もちろん、うぬぼれたり傲慢になるのは大きな間違いです。
 謙虚さは忘れてはいけません。
 しかし、ダメだと自分で決めつけて、
 それで自己保身、自己満足しないことです。
 あなたは、あなたの考え方次第で人生は大きく変わるという事です。
 そういう可能性を誰もが持っているということです。

今日もメッセージを読んでくれてありがとう!

ブログでは書けない事、書きづらい事など、
また、もう少し踏み込んだ本音なども、メルマガでは書いています。
ぜひこのままメルマガにも登録して下さい。もちろん無料です(笑)

https://maroon-ex.jp/fx92090/JkaC0L

このメッセージを読んでくれたあなたが
少しでも良い方向に進む事を願っています。

そして、応援しています。

また、 あなたの周りにいる人に、
このブログを紹介してもらえると嬉しいです(笑)

私は本当に運がいい!

感謝!感謝!感謝!

過去の記事一覧

公式メールマガジン

最近の記事

スポンサードリンク

PAGE TOP